*

プラネタリウム・科学館がおすすめ

暑いですね。みなさん、どこへ遊びに行きますか?

最近のお気に入りは、「プラネタリウム」と、そこに併設されていることが多い「科学館」。

小1男子には「科学館」で展示されている理屈とかわからないと思いますけど、いろいろ回したり、触ったり、動かしたり、ということが単純に面白いみたいで、ず~っと遊んでます。

小5男子は、そこそこ理科で習ったことも多いので、意味が分かっているのかな。わからないけど。

 

さて「プラネタリム」。久しぶりに行ったんですけど、みなさん、どんなイメージですか。

解説員さんの優しい解説。薄暗い部屋。リラックスできる椅子。星にあまり興味がない人だと、30~40分のお休みタイム・・・。

超偏見ですけど、そんな感じかと思っていましたが(違う人ももちろんいるでしょうけど・・・)、今は違いました。

星空解説はもちろんあります。ですけど、解説は15分程度。そのあとは、星についての映画やアニメ上映。空を飛んでいるような演出もあって、かなり面白いです。

少し番組制作会社を調べてみました。

コニカミノルタのプラネタリウム番組

https://www.konicaminolta.jp/planetarium/program/planetariumprogram/index.html

五藤光学研究所のプラネタリウム番組

http://www.goto.co.jp/planetarium/program/

サイエンスアートのプラネタリウム番組

http://sc-art.jp/program/blog/library/

他にも制作会社あるようです。見つけたら教えてください。追加します。

 

これ以外でも、ドラえもん、妖怪ウォッチなどのアニメ番組が上映されているプラネタリウムもあって、いろいろ行ってみると楽しいものです。

 

次回以降、行ったことのあるプラネタリウム、科学館を紹介してみようかと思います。

では。

 

 

関連記事

長距離自転車・長距離徒歩の記憶

ふと、思い出したので調べてみた。 何かというと、長距離の自転車通...

記事を読む

「岡崎ルネサンス」でご紹介いただきました

岡崎市のシティープロモーションサイト「岡崎ルネサンス」で、飛鷹正範の活...

記事を読む

no image

高齢者の定義は75歳でなくて60歳に戻してみよう

先日から、「現実的に少子高齢化を受け入れないといけない時期に入ったな」...

記事を読む

少子高齢化をそろそろ現実的に受け入れる必要があるかもしれない

2017年も始まり、今年はどんな年になるんだろうと思っている今日この頃...

記事を読む

新着記事

長距離自転車・長距離徒歩の記憶

ふと、思い出したので調べてみた。 何かというと、長距離の自転車通...

記事を読む

小1時代3月11日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月11日(金) 「きょう、く...

記事を読む

小1時代3月10日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月10日(木) 「きょう、学...

記事を読む

小1時代3月9日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月9日(水) 「きょう、くも...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

長距離自転車・長距離徒歩の記憶

ふと、思い出したので調べてみた。 何かというと、長距離の自転車通...

プラネタリウム・科学館がおすすめ

暑いですね。みなさん、どこへ遊びに行きますか? 最近のお気に入り...

小1時代3月11日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月11日(金) 「きょう、く...

小1時代3月10日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月10日(木) 「きょう、学...

小1時代3月9日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月9日(水) 「きょう、くも...

→もっと見る

  • 育サポからの最新のお知らせや、育サポが関係する三河子育てパパネット、Smiling Samurai(スマイリングサムライ)のイベント・講座情報などをメールマガジン(メルマガ)形式でお知らせしています。
    メルマガ登録

    登録

    削除

    powered byメール配信CGI acmailer
    • Ask About コーチングとIT、ホームページ支援をしています。
    • FJ東海 「笑っている父親を増やしたい」ファザーリング・ジャパン東海です
    • チーム子育てinおかざき 岡崎市の子育て環境を良くし、岡崎市を「子育てにやさしい街No1」にするため、子育て支援団体が連携しています。
    • 育サポ 子育て支援する団体を応援する育サポです。国内最大級の授乳室検索もあります。
PAGE TOP ↑