*

私事ですが・・・

ブログ更新も久しぶり・・・。

 

とってもわたくしごとではありますが、先日、私の母方の祖母が永眠しました。

 

すでに数か月、危ない状況が続いてはいたのですが、奇跡的に元気になったり、悪くなったりを繰り返していたので、結構大変だったと思います。

特に、僕の親や叔父叔母は大変だったと思います。

 

大変な時は過ぎ、先日、永眠しました。

 

祖母は佐賀に住み、僕は愛知に住んでいますので、大人になってからはほとんど会う機会はありませんでした。13年位前の、僕の結婚式に参加してもらい、その後の記憶では10年ほど前に、ちょっと会ったような記憶もあります。

 

その後は、体調も思わしくなく、親からは状況は常々聞いてはいたものの、いざとなってしまうと、いろいろと思うところもありますね。

 

本当は、通夜や葬儀にも行きたかったところなのですが、どうしても予定が入っていて、行くことができません。

 

スケジュールを確認したところ、通夜の日の昼間であれば、日帰りで、何とか、最後の挨拶ができそうだと分かり、自分自身、ものすごく大変になることを承知ではありましたが、最後の挨拶に行くことにしました。

 

行きは飛行機で行くことも考えたのですが、朝、子どもたちを保育園などへ送ることを考えると、何が起こるかわからず、飛行機の予約をFIXしてしまうと、万が一の時にどうしようもなくなるために、多少の融通が利く新幹線で行くことにしました。

 

案の定、急いでいる様子は子どもたちには伝わるのか、子どもたちをいつものようには送っていけません。特に坊ちゃん2号(2号)は「今日は家で待ってるから・・・」と言って、なかなか家を出ません。

しかし、とにかく家を早く出たいので、無理やり、シートに乗せました。大泣きでしたが・・・。ごめんね。

 

そして、準備を整え、名古屋駅へ。

家から名古屋駅までは、バスと電車を乗り継いで、なんだかんだ1時間。

父親と合流して、10時過ぎの新幹線で向かいます。

 

約3時間30分の新幹線。長かった。子どものころに乗った新幹線は5~6時間かかってかな。そんなことをふと思い出しました。

 

博多についたのが、13時過ぎ。その後、在来線で、最寄り駅に向かいます。

 

最寄り駅には、すでに前日から入っていた、母親が迎えに来てくれました。

 

式場はここからさらに約20分。

 

駅から、式場までの車の中。

思い起こせば、ここに来たのも数十年前。中学生くらいのときかもしれません。

しかし、その道中は、なぜだか、記憶の片隅にあるものです。見たことのあるような風景が、思い起こされます。

 

式場です。

何とも言い難い雰囲気でした。

式場には、すでに叔父叔母が勢ぞろいでした。

 

祖母はいい顔をしていました。

祖母は親族を集めてくれました。叔父叔母とも、気付けば数十年ぶりです。

 

10数年ぶりの祖母との対面。思うところはいろいろありましたが、最後に会えてよかった。

もちろん、元気な時に会えるのが一番だったと思います。ここに会うまでに、いろいろ思いました。状況は常々知っていましたから、元気なうちに会っておいたほうがよかったのかもしれない・・・。そう思いながらも、また元気になることを祈りつつ、無理はしないで欲しいな・・・。そんなことをこの数か月思ったものです。

 

式場にいた時間はわずか30分ばかりでした。スケジュールの都合でどうしようもありませんでした。

とんぼ返り。

でも、貴重でいい時間を過ごしました。

 

自分の今の姿を、祖母にも、叔父叔母にも見てもらい、それだけで、意味があると思いました。

いとこにも一人ですが、会うことができました。

 

僕が行った日は、通夜前の日中でしたので、もう数時間いることができれば、おそらく、いとこたちにも到着し、会うことができたでしょう。しかし、どうにもできません。やむなく、式場を後にしました。

 

 

帰りは飛行機で帰りました。

 

片道約6時間。何にも変えられない機会でした。

きつかったのは確かですが・・・。

 

思うところはいろいろありますが、かならず、また行こうと思います。

 

必ず。

 

「ホームページの先生」ホームページ活用コーチ&クールな情熱家&子育てパパコーチ
GCS認定プロコーチ・保育士資格所有 飛鷹正範

子・育て支援団体、市民活動団体のウェブ活用や、組織運営、ボランティア活動などで課題・問題を抱えている方!子育てパパコーチがコーチングを使って問題解決へと導きます。

悩み、課題、問題を解決する方法。ビジネスパーソンの間で話題の・・・

———-
【News!】

■Facebook上に、三河地区の子育てパパのためのサークル「三河子育てパパネットFacebook支部」が開設されました。三河子育てパパネットのメンバーはもちろん、メンバーでなくても、三河地区在住でなくても参加できます。ぜひチェックを!Facebookで「三河子育てパパネット」で検索!

■育サポニュース(メルマガ)配信中。育サポからのお知らせの他、三河地区で活動している三河子育てパパネット、Smiling Samurai(スマイリング・サムライ)のイベント、講座の情報もお知らせしています。http://ikusapo.com/mag01/

【今後の飛鷹正範の予定】

8/4(日) 羽島市

8/10(土) 知立市

11/30(土) 安城市

12/14(土) 知立市

——–

育サポ代表:飛鷹正範への講演・セミナー・執筆・取材・インタビューなどお問い合わせはコチラから


国内最大級1400を超える授乳室・赤ちゃんルーム情報共有サイト
子育て支援する人のWEB活用をバックアップ
育児支援サポート【育サポ】 http://ikusapo.com/

岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、幸田町、みよし市(三好町)、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村、旧幡豆町、旧吉良町、旧一色町、旧稲武町など、三河地区で父親ネットワーク、パパサークル構築を検討している方、お問い合わせください!パパ仲間ネットワーク構築の支援をします。

 

 

 

関連記事

「岡崎ルネサンス」でご紹介いただきました

岡崎市のシティープロモーションサイト「岡崎ルネサンス」で、飛鷹正範の活...

記事を読む

no image

高齢者の定義は75歳でなくて60歳に戻してみよう

先日から、「現実的に少子高齢化を受け入れないといけない時期に入ったな」...

記事を読む

少子高齢化をそろそろ現実的に受け入れる必要があるかもしれない

2017年も始まり、今年はどんな年になるんだろうと思っている今日この頃...

記事を読む

no image

SSL(SNI)wordpressサイトをさくらのレンタルサーバーに移転するときの覚え

サーバーを移転させるのはいろいろと面倒なことが多いのですが、SSLサイ...

記事を読む

no image

「男性が子育て支援」に違和感を感じる人がいるんだな

1年、ほったらかしのブログに久々に記事アップしたらいろいろと面白いので...

記事を読む

新着記事

小1時代3月10日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月10日(木) 「きょう、学...

記事を読む

小1時代3月9日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月9日(水) 「きょう、くも...

記事を読む

小1時代3月8日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月8日(火) 「きょう、学校...

記事を読む

小1時代3月7日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月7日(月) 「きょう、学校...

記事を読む

「岡崎ルネサンス」でご紹介いただきました

岡崎市のシティープロモーションサイト「岡崎ルネサンス」で、飛鷹正範の活...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


*

小1時代3月10日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月10日(木) 「きょう、学...

小1時代3月9日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月9日(水) 「きょう、くも...

小1時代3月8日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月8日(火) 「きょう、学校...

小1時代3月7日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月7日(月) 「きょう、学校...

「岡崎ルネサンス」でご紹介いただきました

岡崎市のシティープロモーションサイト「岡崎ルネサンス」で、飛鷹正範の活...

→もっと見る

  • 育サポからの最新のお知らせや、育サポが関係する三河子育てパパネット、Smiling Samurai(スマイリングサムライ)のイベント・講座情報などをメールマガジン(メルマガ)形式でお知らせしています。
    メルマガ登録

    登録

    削除

    powered byメール配信CGI acmailer
    • Ask About コーチングとIT、ホームページ支援をしています。
    • FJ東海 「笑っている父親を増やしたい」ファザーリング・ジャパン東海です
    • チーム子育てinおかざき 岡崎市の子育て環境を良くし、岡崎市を「子育てにやさしい街No1」にするため、子育て支援団体が連携しています。
    • 育サポ 子育て支援する団体を応援する育サポです。国内最大級の授乳室検索もあります。
  • にほんブログ村 子育てブログへ
PAGE TOP ↑