*

育休取得で会社側のメリットを考えてみる

いろいろなところで、パパの育休取得について、パパ自身のメリットや効果などはよく見られますが、会社側のメリットは何なのか、分かる範囲で書いてみます。

※専門家ではないので、間違いなどあればお知らせください。

■社会保険は免除されます。

健康保健や年金などは、労働者と会社が半分ずつ支払っています。育休中については、これら社会保険は免除されますので、育休取得者も会社も払わなくてもいいことになります。(もしかすると育休の期間によっていろいろ規定があるかもしれません。)

■給与

育児休業中は、会社の給与規定によりますが、多くの会社が無給だと思います。育休習得者には雇用保険から、休業開始時賃金日額×支給日数の50%(2010.08現在。この割合は確認してください。)が、育児休業給付金として支給されます。

会社の制度として手当を用意している場合がありますが、この場合、金額によっては育児休業給付金が支給されない場合がありますので、注意してください。

■社員が育つ・制度が整う

休業する社員の仕事はどうしても残ります。誰かが負担することになります。解決策としてその時期だけ別のスタッフを入れるという案もあります。しかし、人を入れれば解決するような仕事ばかりではありません。それなりに経験がないとできない仕事もあるはずです。

それを残りの社員でどのようにしてこなしていくか、ということで社内で議論したり、必要のない仕事を減らしたりして、全体の仕事が止まらないようにできるはずです。

育休取得者にしても、どうしたら迷惑を最小限にできるか、ということを考え始めます。引継ぎのための資料を作るかもしれませんし、やらなくてもいい仕事は思い切って切り捨てることができます。育休に入る時点では、おそらく残った仕事量は減るはずです。逆に言えば、本当はそれだけ減らせる仕事があるということになります。

■条件が整えば助成金がもらえます

一定の要件が整い、育児休業取得者が初めて出た中小企業事業主(労働者数100人以下)には「中小企業子育て支援助成金」がでます。100万円程度でますので、会社にとってもメリットがあります。

■個人的な感想

誤解がありそうな表現かもしれませんが、ものすごく大雑把に言うと、育児休業中に会社から出て行くお金はほぼゼロです。育児休業ではなく、有休で処理する場合もあるかと思いますが、この場合だと、給与が支払われるので、通常通り、社会保険料を会社も負担しなくては行けません。育児休業にすることで会社側の金銭的な負担が減るというメリットがあります。

「人が減る」→「他の社員に負担がかかる」という部分だけを見るのではなく、会社にとっても金銭的なメリットが出てくること、社員育成、仕事量の抜本的な棚卸、育児に優しい会社の雰囲気作りなど、会社組織全体として成長が期待できます。

育休取得者も「育休を取った」だけで終わらせるのではなく、育休を取ることによって、会社・社員にどんなメリットがあるのか、どんな成長が期待できるのか、を考えると、何となく感じてしまう罪悪感から逃れられるのではないかと思います。

職人のような仕事でない限り、「自分でないといけない仕事」はそれほど多くありません。誰かが出来る仕事のはずです。もっというと、「自分でないとできない仕事」がたくさんあることが危険です。それが良い方向に進んでいるのであればいいですが、これが極端に進むと、「これは自分の仕事」「あれはあの人の仕事」と「仕事=人」と固定的になり、それが積み重なって、過剰な仕事量になってしまいかねません。

「自分でないとできない部分」があることは大切ですが、「自分でないとできないこと」と「分担できること」をはっきりとさせて、必要になればすぐに「誰かに渡せる状態にすること」も大切な仕事だと思います。

——-
「三河地区で最も子育て支援が充実した街-おかざき」を目指して
岡崎市内の飲食店さん!育サポとコラボレーションしませんか?

—–

育サポは、「子育て」「パパ」「IT」をキーワードとしたサービスを提供しています。

—–

カラメル「子育てエンジョイ パパレンジャー」

—–
★☆★ 三河子育てパパネット ★☆★
愛知県三河地方の子育てお父さん!子育てパパ同士交流しませんか?
http://mikawapapa.teamkosodate.com/
—-
・:*:☆みんなでサポーターになろう!☆:*:・
にっぽん子育て応援団
http://nippon-kosodate.jp/
目指せ!サポーター100万人!
—-
育サポはファザーリングジャパンの活動も応援しています。
ファザーリングジャパン http://www.fathering.jp/
フレンチトースト基金 http://www.ftfund.jp/
さんきゅーパパプロジェクト http://www.fathering.jp/sankyu/


できるポケット+ 上司の質問に即座に答えるビジネス検索術 (できるポケット+) (できるポケット+)
で「育サポ」が紹介されています。

国内最大級1100を超える授乳室・赤ちゃんルーム情報共有サイト
子育て支援する人のWEB活用をバックアップ
育児支援サポート【育サポ】 http://ikusapo.com/

関連記事

「岡崎ルネサンス」でご紹介いただきました

岡崎市のシティープロモーションサイト「岡崎ルネサンス」で、飛鷹正範の活...

記事を読む

no image

高齢者の定義は75歳でなくて60歳に戻してみよう

先日から、「現実的に少子高齢化を受け入れないといけない時期に入ったな」...

記事を読む

少子高齢化をそろそろ現実的に受け入れる必要があるかもしれない

2017年も始まり、今年はどんな年になるんだろうと思っている今日この頃...

記事を読む

no image

SSL(SNI)wordpressサイトをさくらのレンタルサーバーに移転するときの覚え

サーバーを移転させるのはいろいろと面倒なことが多いのですが、SSLサイ...

記事を読む

no image

「男性が子育て支援」に違和感を感じる人がいるんだな

1年、ほったらかしのブログに久々に記事アップしたらいろいろと面白いので...

記事を読む

新着記事

小1時代3月8日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月8日(火) 「きょう、学校...

記事を読む

小1時代3月7日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月7日(月) 「きょう、学校...

記事を読む

「岡崎ルネサンス」でご紹介いただきました

岡崎市のシティープロモーションサイト「岡崎ルネサンス」で、飛鷹正範の活...

記事を読む

小1時代3月6日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月6日(日) 「きょう、◯◯...

記事を読む

小1時代3月5日の絵日記より

小1時代の絵日記です。 3月5日(土) 「きょう、学校で、...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


*

小1時代3月8日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月8日(火) 「きょう、学校...

小1時代3月7日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月7日(月) 「きょう、学校...

「岡崎ルネサンス」でご紹介いただきました

岡崎市のシティープロモーションサイト「岡崎ルネサンス」で、飛鷹正範の活...

小1時代3月6日の絵日記より

小1時代の僕の絵日記です。 3月6日(日) 「きょう、◯◯...

小1時代3月5日の絵日記より

小1時代の絵日記です。 3月5日(土) 「きょう、学校で、...

→もっと見る

  • 育サポからの最新のお知らせや、育サポが関係する三河子育てパパネット、Smiling Samurai(スマイリングサムライ)のイベント・講座情報などをメールマガジン(メルマガ)形式でお知らせしています。
    メルマガ登録

    登録

    削除

    powered byメール配信CGI acmailer
    • Ask About コーチングとIT、ホームページ支援をしています。
    • FJ東海 「笑っている父親を増やしたい」ファザーリング・ジャパン東海です
    • チーム子育てinおかざき 岡崎市の子育て環境を良くし、岡崎市を「子育てにやさしい街No1」にするため、子育て支援団体が連携しています。
    • 育サポ 子育て支援する団体を応援する育サポです。国内最大級の授乳室検索もあります。
  • にほんブログ村 子育てブログへ
PAGE TOP ↑